50周年を迎えた
「もんしち」は
「つなぐ」をテーマに
生まれ変わります。


50周年を迎えた「もんしち」は「つなぐ」をテーマに生まれ変わります。
築300年の古民家を守り、次の世代に繋げるため、地元企業の山崎組さんの「曳家」という大イベントを経て 、「古民家再生のプロ」保川建設さんにより、生まれ変わりました。  
もんしちに来て、多くの方にこの古民家を見て、感じていただき、この文化・歴史を次世代に繋いでいきたいと考えています。

もう一つの繋がりは生産者様。
以前と変わらず千産千消にもこだわり、地元の生産者様と、お客様、生産者様とスタッフをつないでまいります。

50周年からのリスタート!
古いものを守るだけでなく新しいものと融合させた建物、そしてお料理をご提供してまいります。

林 紀子

Instagram

こだわり

Commitment

和モダンの創作和食

和食一筋の店長ダイゴとイタリアン経験者の副店長トムの創作和食

生産者とみなさまを繋ぐ
千産千消

料理は茂原市近辺の生産者と繋がりを大事にした「千産千消」がテーマ

厳選地酒〜千葉の日本酒

お酒は千葉県内の日本酒をメインに唎酒師セレクトの各地の地酒がテーマ

自然派ワインと手作りシロップ

イタリアンの要素をくむ料理にも合うソムリエセレクトのナチュールワインを揃えました。手作りのシロップを使ったドリンクもお勧めです。

発酵マイスターによる
発酵メニュー

発酵マイスター考案による発酵を取り入れたメニューがテーマ。発酵レモンサワーや手作りシロップのドリンクもおすすめです。スタッフのユニフォームも発酵の技術を使った藍染です。

海、山、大地を
イメージした店内

店内は茂原から発信する海、山、大地をイメージした内装テーマ。 個室の和紙はスタッフが一生けん命貼りました。カウンター下はスタッフで藍色の柿渋を施しました。

お品書き

Menu

名物!刺し盛り

1人前 880円


内房、九十九里など千葉県全域から地魚を中心に鮮度の良いお刺身を盛り合わせます。湯浅醬油と煎り酒でお召し上がりいただくもんしち名物です。

名物魚串

1本 380円


千葉県産の魚の串焼きを目の前で焼き上げます。カウンターにある炭台で焼き上げ、旨みを閉じ込めます!

変わり種天ぷら

280円〜


稚鮎や蛤などの海鮮から旬野菜、チーズやフルーツまで、もんしちならではの天ぷらを、カウンターの大きな天ぷら鍋で揚げ、ご提供します。

千葉県の日本酒

90ml 500円〜


唎酒師が厳選した千葉の日本酒を豊富に揃えております。千葉日本酒活性化プロジェクト参加蔵元のお酒もご用意しています。

フードメニュー


ドリンクメニュー


日本酒
ドリンク
ワイン
ワイン
ワイン

ご宴会

party course

夏の彩りコース

3,500円

●魚ロッケ
●お刺身サラダ
●自家製洋風味噌〜酒粕クラッカー添え
●旬野菜の炭火焼
●本日の魚串
●魚介と野菜の天ぷら
●南房総産アグー豚の炭火焼
 〜硫黄の岩塩を添えて
●炊き込みご飯
●お味噌汁〜発酵マイスターセレクト味噌使用

夏の彩りコース

5,000円

●前菜五種
・自家製豆富・白桃生ハム・枝豆の塩茹で
・にぼしポン酢・自家製ピクルス
●本日のお椀
●本日の刺身盛合せ三点
●千葉県産八千代牛ミスジの炭火焼〜フラッシュトマトソース
●天ぷら 蛤のジェノベーゼ・野菜の天ぷら
●もんしち特製 漬け丼
 漬け物
 お味噌汁〜発酵マイスターセレクト味噌使用
●本日のデザート

店舗情報

Store information

こだわりの店内

築300年
リアル古民家の居酒屋 江戸時代中期の本物古民家。
梁、柱を残して趣を残しつつ
最先端の和モダン空間を
つくりました。
カウンターに囲まれた厨房は
まるで舞台
中央には両側から観て楽しめる
日本酒冷蔵庫
舞台となる厨房は炭焼き、天ぷらなどライブキッチン
店内は茂原から発信する
海、山、大地を
イメージした内装テーマ

店舗情報

店名築300年リアル古民家の居酒屋 もんしち
古民家の宿 紋七
住所〒297-0029 千葉県茂原市高師825
電話0475-22-3915
営業時間16:00 〜 23:00(L.O.22:00)
定休日月曜日 ※年末年始は休業日あり